胃・大腸内視鏡検査、日帰り内視鏡手術

安全で苦痛の少ない胃・大腸内視鏡検査を心がけます。

フジフィルムメディカル社 ” Advancia ”

高画質な最新機器を導入しております。

当院ではフジフィルムメディカル社の最新機種を導入しております。

観察性能や内視鏡検査での操作性が向上しており、より確実で安全な内視鏡検査をご提供いたします。


また炭酸ガス送気システムを使用しており、内視鏡検査中だけではなく検査後も、おなかの張り等が少なく苦痛がありません。


感染症対策として最新式の内視鏡洗浄器を導入しており、あらゆる細菌・ウィルスを殺菌するよう万全を期しております。


胃内視鏡検査(胃カメラ)

胃がんは、わが国において2番目に多いがんです。 

40歳以上の方は定期的(年に1回)な検査をお勧めします。 

お電話でのご予約の他に、絶食で来院していただく事により当日の検査も可能です。

胃内視鏡検査の料金

 保険で3割負担の方の場合  約4,000円~10,000円
 保険で1割負担の方の場合  約2,000円~ 4,000円

※病理組織の検査やお薬の処方内容で、検査費用に差があります。

 検査の流れ

  1. より確実に観察出来る状態をつくるために、胃の中の泡を消すお薬を飲んでいただきます。少しでも楽にカメラを飲めるよう喉の麻酔をします。
  2. 検査に対して不安・恐怖心が強い方や嘔吐反射(オエッと吐きそうになる)の強い方など、ご希望により鎮静剤を注射します。
  3. 検査開始
  4. 検査終了
  5. 鎮静剤を使用された場合は回復室にて休憩していただきます。
  6. 一緒に写真を見ながら、結果説明をさせていただきます。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸がんは、男性・女性ともに年々増加傾向にあり、わが国において3番目に多いがんです。

40歳以上の方は、一度検査することをお勧めします。

大腸内視鏡検査の料金

 保険で3割負担の方の場合  約5,000円~15,000円
 保険で1割負担の方の場合  約2,000円~ 5,000円

※病理組織の検査やお薬の処方内容で、検査費用に差があります。

 検査の流れ

  1. 前日の就寝前(21:00をめやす)に下剤を服用して頂きます。
  2. 当日の朝から腸の中をきれいにするために、下剤入りの2ℓ程度のお水(薬)を2~3時間かけて服用して頂きます。(自宅で服用して頂いても結構ですし、不安な方は当クリニック内にて服用して頂いても結構です。)
  3. 検査用の服に更衣して頂きます。
  4. 内視鏡室に入室後、点滴をします。(検査に対して不安感・恐怖心が強い方など、ご希望により鎮静剤を注射します。)
  5. 検査開始
  6. 検査終了
  7. 鎮静剤を使用された場合は回復室にて休憩していただきます。
  8. 一緒に写真を見ながら、結果説明をさせていただきます。

日帰り内視鏡手術(内視鏡治療)

胃・大腸のポリープ、早期がんなどの内視鏡治療を日帰りで行っております。

大腸ポリープ切除を行った場合の料金

 保険で3割負担の方の場合  約20,000円~30,000円
 保険で1割負担の方の場合  約7,000円~ 10,000円

※病理組織の検査やお薬の処方内容で、検査費用に差があります。